アニメ、ラジオ、ゲーム、声の仕事

声優がセリフを吹き込むのは主にアニメであるイメージが一般的になっていますが、声を活かした仕事ならほかにもあります。

ゲーム・ラジオDJ・TV番組のナレーション・舞台俳優など、アニメから離れた仕事をできる可能性もあるのです。

特に舞台俳優は昔から『声優になるために舞台で勉強する』ということもあり、珍しくありません。

ラジオDJにしてもセリフを吹き込むのとは少し違い、リスナーを楽しませる話術がなくては務まらないので、人間味のある楽しい声優が求められます。

声の仕事が多くあると言っても、声優の数は過飽和なので、仕事の取り合いが起こるような競争社会となっています。

また、日本国内では数が少ないながらも、アイドル活動をしている声優もいます。

アイドルとして成功した例は女性声優が多く、有名なところでは水樹奈々さんや上坂すみれさんが挙げられます。

このように、アニメの声優だけでは仕事が限られている現状があり、そしてアイドルブームも重なりこういったイレギュラーなこともありますが、売れるためならアニメに限らずどんなことでもこなすという姿勢が大事だということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です