みんなで楽しめるゲーム

テレビゲームと言えば、子どもが、しかも一人で楽しむものというイメージがありました。

ですが、任天堂からwiiが発売されるようになり、家族で楽しめるものが現れるようになりました。

内容も、テニス、ゴルフ、ボーリングと、体を動かすものがメインで、他にも健康維持のためにダイエット機能まで付いており、ゲームをすることが不健康というイメージをひっくり返しています。

Wiiだけではありません。

体を動かすものでなくても、インターネット回線を介したオンラインゲームが浸透してきています。

「モンスターハンター」いわゆるモンハンは、子どもから大人まで人気の幅が広く、離れた所にいるプレイヤーとも協力してプレイ出来ることから、楽しめる要素が豊富にあります。

個人で楽しむものから、大人数で楽しめるゲーム。

動かないことから、体を積極的に動かす能動的なゲームへと、楽しみの種類と幅を広めていくことがこれからのゲーム業界で生き残ることに繋がるのかもしれません。