ゲーム関係の学校に行こう!

お金はかかりますが、ゲームのことについて学ぶならゲーム系の専門の学校に行くのが一番いいのではないでしょうか。

ゲーム専用の学校ならゲームの開発に必要な知識や技術を教えてくれます。

プログラマーを目指す人にはなければならない知識でしょう。

そして、将来を見越したチームでの共同制作ができるのは魅力的でしょう。

ゲーム製作は実際の現場でも色々分野の人たちが力を合わせて一つのゲームを作っていきますからね。

それを学生の内に経験できるのはいい経験です。

また、同じ業界を目指す仲間が近くにいるのも刺激を与え合えます。

しかし、反対に企画職やプランナーを目指すのであれば、このようなゲームの学校は向きません。大学へ行くべきでしょう。

ゲームを製作する人と企画を考える人では求められる能力が著しく異なります。

そこを知っておかないと誤った進学をしてしまうかもしれません。