マンガ家を目指す人が集まる学校

マンガについて学べる学校には、色々な種類があります。

マンガの専門学校や、カルチャースクールのような場所、マンガ家が開講している教室のようなものなどです。

マンガと銘打ってなくても、絵を勉強させてくれる学校に通うのも手です。

マンガ家に必要なのは画力です!

その人にしか出せないような味のある絵を書けることが、デビューの決め手になります。

自分の味を出す絵を描くまでには、デッサン力を磨くことが大事です。

絵の基礎を学ぶのです。

一見、マンガとは関係がない、芸術的なことに思えますが、絵の基礎を学んだ人は、どうとでも転ぶことができるのです。

絵の勉強ができる学校を選ぶことが一番で、その次に、しっかりとマンガを作り上げる過程を学べる環境をつくれる学校を選ぶことが大事だと思われます。

マンガのみならず、小説でも脚本でも、物語を作り出す人は勉強が大事です。

色々な人生経験をして、色々な本を読んで作品を見ることでしか養えません。

経験豊富な講師陣がいる学校を選ぶと、意義ある経験ができるかもしれませんね。