アニメーション学科アニメーターコース

アミューズメントメディア総合学院(AMG)では、アニメーション学科が開設されています。

学科の中で、さらに2つのコースに分けられていて、アニメーメーターコースとアニメ監督・演出コースが設置されています。

アニメーターコースでは、アニメに関して初心者で入学しても、卒業後にはプロのアニメーターになっているようなカリキュラムが組まれています。

カリキュラムの特徴として、絵を描いたことのない人や、うまく人体や物の構造を把握できていない人のためにデッサンの時間が授業内に組み込んであることが挙げられます。

アニメーターとしてキャラクターを描く場合、デッサンがしっかりしていないとキャラクターの骨格が奇妙になり、違和感のある動きをさせてしまうこともあるので、一からデッサンを学べるカリキュラムは、初心者であろうと経験者であろうとアニメーターとして大いに役立つでしょう。

また、デッサン以外の授業として、最近のアニメにも対応したデジタルの授業もあります。

他にもアニメーターコースでは、入学してからすぐにしてアニメーションを製作する環境があったり、他の学科とコラボしたりして、実際のアニメ製作現場の雰囲気を、擬似で味わうことができるので貴重な経験を積むことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です