アニメーション学科アニメ監督・演出コース

アミューズメントメディア総合学院(AMG)アニメーション学科には2つのコースがあり、別のページでアニメーターコースを紹介したので、このページでは、アニメ監督・演出コースがどのようなものなのか軽く説明したいと思います。

戦隊モノのアニメを見たことがありますか?このコースは、アニメーションだけではなくカメラで人を撮影していくアニメの監督や演出家を育成していきます。

アニメ監督・演出コースの特徴として、アニメをどのように魅せれば一番視聴者に感動や興奮を与えることができるのか、そのための知識や技術をしっかりと学べるカリキュラム構成となっています。

具体的な授業内容は、アニメを魅せるためのカメラワークやコマ割などを考えて、アニメを演出するということを学ぶ内容となります。

アニメ監督・演出コースでは、1年次から作品制作も積極的に行っていくので、机上の理論だけではなく、実践的に学んでいくことが可能です。

また、AMG全体の方針として少人数制を採用しているので、教育も就職サポートも徹底しています。

AMGに入って、初心者でも経験者でも充実した環境の下で、プロのアニメ監督・演出家を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です