イラストを学ぶための専門学校の評判・評価方法

イラストレーターや漫画家などデザイン系の専門学校は数多くありますが、どの学校に通うべきなのかを考えるときには、「評判が良い」という一言だけで片付けずに様々な要素を検討する必要があります。

様々な要素とは、過去に卒業した人の実績、業界との連携の強さ、働きながらイラストを学びたい人もいるので夜間土日の施設利用可否、実際に通っている人の評価、そして費用、などです。

それぞれの要素について少しだけ話すと、まず、過去に卒業した人の実績は、その学校に問い合わせる、または、ホームページに掲載している情報を確認する方法があります。

ただし、過去に卒業した人たちはそれなりの努力をされているわけですから、専門学校に入学したからといって、同じようになれると限りませんので注意が必要です。

次に、業界との連携の強さは、かなり専門学校によっても違うのでそれぞれのホームページに行って、どんなことを実施しているのか確認する必要があります。

例をあげると、業界大手の代々木アニメ―ション学院は、年に20回、有名出版社の編集者による出版社審査会を行い、出版業界とのつながりを強化しています。

このようなプロとの関わりは、専門学校を選ぶ上で、とても大きな要素となってきます。

また、学べる時間についてですが、費用次第で様々な時間帯での受講が可能なコースを用意している学校もあります。

「評判が良い」と一言で言いますが、何が良いのかはこれらの要素を比べてみる必要があるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です