日本工学院クリエイターズカレッジの全容

日本工学院でアニメ業界への就職を目指すのなら、マンガ・アニメーション科があります。

マンガ・アニメーション科では、業界で求められるクリエイターを目指すため、幅広い技術から知識を学ぶことが可能な4年制を採用しています。

4年間という学びの環境の中で、他の専門学校の2年制では得られない更なるスキルアップを目指します。

授業の中には、現場の雰囲気を経験するカリキュラムが組まれていて、プロの仕事を理解するには最適と言えるでしょう。

また、日本工学院の4年制を無事に修了すると「高度専門士」の称号を得ることができます。

学位と同レベルの称号なので、就職にはとても有利に働きます。

4年制の他に、基礎からアニメを学べる2年制も併設していますが、2年が終了して、もっとアニメを学びたい気持ちが芽生えたなら、4年制への編入をすることが出来るので、2年制で様子をみたいという人にも最適です。

そして、日本工学院の学費は、4年制が4年間で5,049,110円。2年制では、2,625,650円です。

決して安くはない金額なので、入学を決意する前に、資料を請求したり、一度学校見学で話を聴いてよく考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です