ゲームグラフィックのポートフォリオ

ゲームグラフィックデザイナーになるにはポートフォリオを作る必要があります。

ポートフォリオとは作品集のことで、これは就職活動中に実力を応募先の企業に知ってもらうための手段です。

ポートフォリオのでき次第で内定がもらえるかどうかが左右されます。

なので応募企業に向けてのポートフォリオ対策を講じる必要があります。

ゲームグラフィックデザイナーとしてポートフォリオを作る際は2D・3D、デジタル・アナログの4通りを作成するようにしましょう。

ゲームグラフィックデザインはデジタルで製作されますが、アナログでのデッサン力が基礎となるので基礎力がどれほどのものか見れる材料があると企業側もありがたいものです。

また、2D・3Dの両方で技術が高いことも重宝されます。

ポートフォリオは自分の技術力とセンスを伝える手段です。

うまく伝わらなければせっかく培ったものも活かされません。

いかに企業のニーズに合わせて製作されているかに尽きるので、バリエーションを揃えるようにしましょう。