アプリ制作|制作会社に依頼する前に

アプリ制作が決まったら、さっそく制作会社へ依頼しよう! ……と、その前に考えておかなければいけないことをまとめませんか?
アプリ制作は完成してリリースしたら終わりではありません。リリースしたあとも重要なんです。アプリ制作会社に依頼をする前に自分の中で、考えをまとめておくとコスト削減にもつながります!


pexels-photo (5)

アプリ制作会社に依頼する前に

ポイント① リリース後の流れを考えよう

リリース後の流れとは簡単に言うと「いつまでにこの数字を超えていたい」という目標を立てることです。
この時点ではあくまで目標で構いません。実際にはOSのアップデートがあったり、アプリ自体に修正が必要だったりとトラブルが発生することは十分あり得ます。
ただここで目標を決めておくと「いつ新しい機能を追加したいのか」などのメドが立つためアプリ制作会社の工期スケジュールが立ちやすくなるのです。

ポイント② 類似サービスを参考にする

自分が企画しているアプリ制作と似ているアプリが無いかを調べます。類似しているアプリがあったら、リリースしてからの期間・ユーザー数・売上高などをチェックしてみましょう。
また何人ほどのスタッフでアプリ制作・運営を行っているのか、アプリ制作会社はどこへ発注しているのかなどを調べると参考になるでしょう。

ポイント③ 予算を見直す

予算を知ることができる立場であれば、意見が言えるように考えておきましょう。アプリ制作に必要な人件費はいくらくらいか・アプリ制作会社にはいくら支払えるのか、リリース後の流れにできるだけ沿えるように予算を意識しておきましょう。

ポイント④ 参考資料でイメージを伝える

自分の中で使用してよかったと思うアプリがあったら、参考資料として用意しましょう。アプリの名前とどんな点がよかったかをまとめるだけでも、アプリ制作会社にはイメージが伝わります。

まとめ

アプリ制作を行うためには様々な準備が必要です。技術・知識のプロであるアプリ制作会社も依頼主の希望をきいて初めて動き出すことができます。
依頼前には準備を怠らないようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です